新人ブログ

新人社員ブログ

初めての出張

 初めまして。私は今年の4月からシステムデザイン開発株式会社に入社したIと申します。匿名ですが、福岡県から入社した石橋君とは別人です。
 石橋君は5月、6月にブログ記事を投稿していますので、以下のリンクから見て頂ければ幸いです。

 福岡県からSDDに入社しました
 当社の新入社員研修

 私は、生まれも育ちも北海道で、情報工学系の大学を卒業して当社に入社しました。現在はアライアンス部という部署に身を置いて、毎日新しいことを覚えるのに苦労しながら新人らしく働いております。

 私が所属しているアライアンス部は、主に他社と提携を結び、共同で受託案件の開発作業を行っております。
 そんな私が少し前に経験した初出張について書いていこうと思います。
アライアンス部は他の部署と比べて比較的外出が多く感じられます。
4ヶ月ほどしか働いていないので詳しい頻度はわかりませんが、実際に7月には展示会等に3回程出席しました。そこでは多数の業界の新製品などが展示しており、新しい経験の連続でとても勉強になりました。

名刺交換

 さて、話を戻して先日初めての出張に上司や先輩と計4人で参加してきました。
細かい情報はお伝えすることが出来ませんが、弊社が開発したシステムを利用しているお客様のもとへ行き、システム運用のサポートを行うといった業務の出張でした。
 お客先の元に着くとまずはご挨拶ということで、マーケティングサービス事業部の部長の方と初めて名刺交換を行いました。新人研修では名刺交換の練習は行っていましたが、いざ本番となると緊張して上手に出来なかったことを覚えています。ですが、ぎこちないながらも無事名刺を交換することが出来て、社会人としてのステップを踏めた実感がありました。

写真:名刺交換の様子

システム運用の見学

 名刺交換が終わると次はシステム運用のサポートを行うため、実際にお客様がシステムを利用している仕事場へと向かいました。上司の方がサポート等を行っている間、私は見学することしか出来ませんでしたが、実際に使用されている言語と普段私が業務で使用している言語が同じである事もあり、見学だけでも何となくではありますが、どういった処理を行っているのか理解できて、とても勉強になりました。

最後に

 無事サポートが終わり、帰社という形で、その日の業務は終了しました。初めての出張および初めての名刺交換ということで疲労も少なからず感じましたが、お客様との関係性やどのように仕事というものが形づいていくのかなど、様々なことを学べるいい機会を頂いたと思います。

 社会人になって5ヶ月目に入りましたが、システムを開発する上での知識や技術はまだまだ未熟なので、先輩や上司の方にアドバイスを頂きながら業務をこなし、今後は一人でコーディングができる程に成長したいと考えています。また仕事にも慣れ始めてきたので資格等にも挑戦していきたいと思います。


弊社では毎月定期的に会社説明会も実施しております。
詳しい情報はリクナビ(新卒採用)に記載していますので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

SDDの受託システムとは?

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました